[JEES] 特定非営利活動法人 全国初等教育研究会

トップページ > イベント情報 > イベント一覧 > ソーバル×JEES共催 プログラミング教育セミナーONLINE~民間と現場に学ぶ,プログラミング教育のカリキュラム・マネジメントと授業づくり~

ソーバル×JEES共催 プログラミング教育セミナーONLINE
~民間と現場に学ぶ,プログラミング教育のカリキュラム・マネジメントと授業づくり~

詳細情報

タイトルソーバル×JEES共催 プログラミング教育セミナーONLINE~民間と現場に学ぶ,プログラミング教育のカリキュラム・マネジメントと授業づくり~
日程2020年12月28日(月)13:00~14:40(100分)
開催方法オンライン(Zoom)
定員30名 ※定員になり次第,締め切らせていただきます。
参加費無料(対象:小学校の先生,教育委員会の方)
概要 2020年度より,小学校ではプログラミング教育が必修となりました。

しかし,「学習指導要領に組み込まれたから,何かやらなきゃ…。」「でも今年はコロナの影響でほとんどできていないしどうしよう…。」と,不安に感じている先生は,まだ多くおられるのではないでしょうか。特に若い先生は,教科・学年を俯瞰した指導計画にまで思考を巡らせることが難しいかもしれません。

また,新学習指導要領の総則解説には,「プログラミング的思考」は子供たちが将来どのような職業に就くとしても時代を越えて普遍的に求められると書かれています。この意味を理解するには,子どもたちがプログラミング的思考を活かして,社会で活躍する姿を想像できるかが大切です。

本セミナーでは,民間の講師と現職の先生による講演で,「なぜプログラミング的思考を身に付けると良いのか」,「学校でのカリキュラム・マネジメントをどのように考えればよいのか」を学びます。そして,具体的な授業づくりの例として,Scratchによるプログラミングを,ご参加の皆さんに実際に体験していただきます。

プログラミングは,楽しい学びです。過度に不安感を持つのは,とてももったいないことです。
子どもたちの未来を想像して,モチベーションを高めてみませんか?
そして先生方がまずプログラミングの楽しさや,ワクワクを感じてみませんか?

プログラム 開催のご挨拶(5分)

第1部 「プログラミング的思考」が支える社会(20分)
講師: ソーバル株式会社 村瀬 真琴 氏
社会において普遍的に求められる「プログラミング的思考」とは?システムエンジニアでキャリアコンサルタントでもある村瀬氏より,プログラミング的思考を活かした仕事の仕方などの事例も含め,これから子どもたちが活躍する社会について,お話いただきます。

第2部 系統立てたプログラミング教育の指導計画(20分)
講師: 札幌市立稲穂小学校 校長 菅野 光明 氏
情報活用能力は系統的に身に付ける必要があります。特に,教育課程の中にどのようにプログラミング教育を位置付けていけば良いか,事例をもとにお話いただきます。来年度,GIGAスクール環境でプログラミング教育を加速したいと考えている先生方,必聴です。

第3部 プログラミング体験-Scratchを使って-(45分)
講師: ソーバル株式会社 村瀬 真琴 氏
Scratchの体験を通して,プログラミングの授業づくりイメージを持っていただきます。操作に自信のない先生は,見るだけでの参加も可能です。

参加者同士の意見交流(ブレイクアウト)/まとめ(5分)
セミナー全体を振り返ります。

閉会のご挨拶(5分)

講師 ソーバル株式会社 村瀬 真琴(むらせ まこと) 氏:
2000年入社。システムエンジニア/キャリアコンサルタント。
法学部在学中に物づくり・プログラミングの楽しさに気付いてしまいIT業界へ。
Webやアプリ開発を続け,直近ではプログラミング教育に関して先生向け研修や学校現場でのICT活用・授業支援などを行う。
インターンシップ講師や新人研修講師,社内勉強会・セミナー企画などにも関わる。
リカレント教育やVUCA時代に伴いキャリアに興味を持ちキャリアコンサルタントを取得。
人と人,情報と情報をブレンドしてワクワクすることを生み出したいと常に考えている。
<学校向け研修実績>
 ・静岡県南伊豆町 オンラインプログラミング研修(小学校先生向け)
 ・島根県雲南市 プログラミング研修(小学校先生・教育委員会向け)
 ・東京都品川区 プログラミング授業 カリキュラム作成及び授業支援(小学校4年生算数)

札幌市立稲穂小学校 校長 菅野 光明(かんの みつあき) 氏:
市内小学校6校で勤務後,校長歴6年目。
2018年 みんなのコードプログラミング教育指導者養成塾修了。
2020年 Google認定教育者 レベル1・レベル2取得。
プログラミング教育必修化に先駆け,校長として2019年度にプログラミング教育を位置付けたカリキュラム・マネジメントを開発し学校経営に取り組む。
今年度は,GIGAスクールの導入研修の講師を10校で実施。

ご参加に
必要な環境
・Scratch3.0(オンライン版)が動作するPCであること。
 Scratchの動作推奨環境については下記をご確認下さい。
 https://scratch.mit.edu/info/faq

・zoomが動作するPCであること。Zoomの動作環境については下記をご確認下さい。
 https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

zoomのインストールや接続テストなどの方法については,こちらをご参照ください。

※本セミナーはプログラミング体験を伴うため,スマホではなくPCからアクセスください。

<補足情報>
・資料を事前に配布しますので,お手元に印刷して聴講いただくことを推奨します。
・Scratchの操作体験パートは視聴のみでも結構です。当日はスタッフがサポートします。
・端末2台あるいはサブディスプレイありで参加されると,画面の切り替えが不要となり便利です。

主催ソーバル株式会社/特定非営利活動法人全国初等教育研究会(共催)
協力株式会社教育同人社
当セミナーはお申し込み受付を終了いたしました。